保険(生命保険・医療保険など)の「カタチ」と「サイズ」

今すぐ!保険・無料相談 お電話でのお問い合わせも受付中です。0120-710-767

FP(ファイナンシャルプランナー)が考えるのは「カタチとサイズ」

自分に合ったピッタリの保険を作るための重要なポイント、それは保険の『カタチとサイズを測ること』です。
では保険のカタチとサイズとは一体何のことでしょうか?

洋服のカタチとサイズ

例えばお父さんが『自分にピッタリ合ったカッコイイスーツが欲しい』と考えた場合、オーダーメイドのスーツを作ったりします。
まず『カタチ』としてスーツの色や2つボタン、3つボタンなど自分の要望を伝えます。
次に、『サイズ』として実際にお父さんの首回りや着丈などを採寸していきます。これでスーツの『カタチとサイズ』を測ることができました。あとは仕立て屋さんがお父さんにぴったり合ったカッコイイスーツを作ってくれるのを待つだけです。

保険を選ぶ時もカタチとサイズが重要です。

保険のカタチとサイズ

保険のオーダーメイドもこれと全く同じ流れです。
まず『カタチ』として、どんな心配ごと(お父さんが亡くなった時の生活費が心配・・・お母さんが入院した時の医療費が心配・・・など)が、いつまで(子供が独立するまで?お父さんの定年まで?それとも一生涯?など)続くかを考えます。
次に、『サイズ』として実際にお父さんに万が一何かあった時に一体
いくら必要なのか?お母さんが入院した時に一体いくらかかるのか?
など、具体的な数字で計算していきます。

保険の種類
お父さんが亡くなった時の生活費が心配…お母さんが入院した時の医療費が心配・・・
保障額
お父さんに万が一何かあった時に一体いくら必要かしら?
保険の期間
子供が独立するまで?お父さんの定年まで?それとも一生涯?
保障額
お母さんが入院した時に一体いくらかかるのかしら?

保険を選ぶ時もカタチとサイズが重要です

では、具体的にカタチとサイズを測るにはどうすればいいのか?のポイントを、保険の知恵袋が実際に行っている無料相談の流れに沿ってお話していきましょう。

保険の知恵袋オリジナルの保険選びのポイントをご提案します!

より良い保険選びのために…保険の知恵袋FPによる無料相談受付中!!

FPによる無料相談

お電話でのお問合せも受付中です。0120-710-767

このページのトップへ戻る
充実・割安な保険をご紹介!無料相談受付中! 保険を作る重要なポイントはカタチとサイズ 保障充実!なのに保険料が安くなる!? FPが実践している保険料節約の事例集 相談相手の選び方と違い 保険証券の見方 保険の基礎知識(定期保険・終身保険の仕組み) FP110番、登録FPの選定基準 保険会社運営の仕組みと格付け FPが選ぶライフステージ別の保険 みんなどんな相談をしているの? 保険の知恵袋 Q&A